現在地
トップページ > 商品情報:住宅ローンの保険(団体信用生命保険)

商品情報

クレディ・アグリコル生命の住宅ローンの保険(団体信用生命保険)

団体信用生命保険とは...

住宅ローン利用者が万一のときに頼れるしくみ

団体信用生命保険は、住宅ローンの債権者である銀行等金融機関またはノンバンク(以下、「金融機関等」といいます)を保険契約者および保険金受取人、金融機関等から融資を受けている賦払債務者(住宅ローン利用者)を被保険者とする団体保険です。
住宅ローン利用者が死亡したとき、所定の高度障害状態になったとき等、保険金の支払事由に該当した場合に、生命保険会社が保険金を金融機関等に支払い、金融機関等はその保険金を債務の返済に充当します。
住宅ローンの利用者が、団体信用生命保険に加入していなかったとしたら、万一の場合に、残されたご家族は住宅ローンの残債に追われて暮らさなければならなくなります。万一の際も安心してご家族がマイホームに住み続けるために、団体信用生命保険は欠かせない存在と言えます。

マイホームを守るための幅広い保障プランをご用意

死亡・高度障害保障に、疾病保障をプラスして安心アップ

団体信用生命保険(死亡・高度障害保障)に「がん保障」、「三大疾病保障」、「10種類の生活習慣病を対象とした保障」をプラスした疾病保障付団体信用生命保険で、さらに大きな安心をご提供しています。
また、疾病保障のほか、余命6か月以内と判断されたときに保険金をお支払いする「リビング・ニーズ特約」もご提供しています。

配偶者のがん保障もご用意

住宅ローン利用者の配偶者の方が、所定のがんと診断確定された際に一時金をお支払いする「配偶者のがん保障」もご提供しています。

持病のある方でも加入可能なプランもご用意

通常の団体信用生命保険よりも引受基準を緩和し、健康上の理由(持病・既往症)等をかかえている方でも加入しやすいように設計した引受基準緩和型の団体信用生命保険をご提供しています。

  • ※ 健康上の理由がある方すべてが加入できるものではありません。引受審査結果によっては加入いただけない場合があります。

保障のイメージ 死亡・高度障害保障 がん保障 三大疾病保障(・がん・急性心筋梗塞・脳卒中) 10種類の生活習慣病を対象とした保障 リビング・ニーズ特約+配偶者のがん保障

  • ※ 金融機関等によってご選択いただける保障プラン(保障の組み合わせ)は異なります。
  • ※ 1つの保障プランで、上記のすべての保障がカバーされるものではありません。

当ページの内容は当社が取り扱っている団体信用生命保険の概要・保障イメージを記載したものです(支払事由や制限事項等のすべてを記載したものではありません)。


契約者様用マイページ

ログイン

グループサイト

  • Amundi ASSET MANAGEMENT
  • Crédit Agricole Corporate and Investment Bank

Credit Agricole S.A.

  • Credit Agricole S.A.

Credit Agricole S.A.